インプラント歯科・かみ合わせ治療 |医療法人社団 麻布東京デンタルクリニック

ブログBlog

トップページ > 予防・アフターケア > 健康的で潤いのある魅力的な唇を保つために

2011年11月18日予防・アフターケア

健康的で潤いのある魅力的な唇を保つために

健康的で潤いのある魅力的な唇を保つために

麻布東京デンタルクリニック、歯科衛生士の松井です。

 

最近、日の出の時間も遅くなり、朝起きても外はまだ真っ暗です。

11月半ばに入り、日に日に冬の気配を感じるようになりました。

 

私は冬になると乾燥で唇が荒れてしまい、毎年悩んでいます。

そこで今回は、歯に最も近い唇の特徴、荒れの原因、ケア方法についてお話したいと思います。

 

唇は,角質層が皮膚に比べて非常に薄く天然保湿成分が少なく水分を保持する機能が欠けています。また皮脂腺がない為、皮脂膜を作ることができず水分が蒸発し、唇が乾燥しやすくなってしまいます。

 

唇の荒れの原因は、

・唇をよく舐める

・エアコンなどで乾燥している部屋にいる

・紫外線によく当たる

・偏った食事(特にビタミンB2不足)

・喫煙

などがあります。

 

しかし、唇は新陳代謝が皮膚に比べて非常に速い為(皮膚は28日、唇は3~5日)、日頃からのこまめなケアで健康的で潤いのある魅力的な唇を保つ事ができるのです。

 

ケア方法としては、

・  ホホバオイルやビタミン配合のリップクリームや薬用のリップクリームを使用する。

・  ビタミンB2の多い食品であるレバー、ほうれん草、納豆、卵などを摂取する

等があります。

佐伯チズさんのお薦めケアで、ハチミツかワセリンを塗りラップで10分覆うという方法もあります。これは、かなり効果的ですよ。

 

また最近では、唇の美容液という物もでていますので、保湿と一緒にエイジングケアも兼ねて試されてみてはいかがでしょうか。

わたしたちは、口元の健康すべてを総合的にサポート致します。

 

 

歯科衛生士 松井 葉月(Hazuki Matsui, Dental Hygienist)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Azabu Tokyo Dental Clinic

Tooth Whitening Coordinator, Japan Academy of Esthetic Dentistry

Member, Japan Academy of Esthetic Dentistry

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

日本歯科審美学会会員

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

前の記事 

次の記事 

お問い合わせ

診療についてのご相談等をお気軽にお問い合わせください。

受付時間 火曜~土曜 8:30-17:30