インプラント歯科・かみ合わせ治療 |医療法人社団 麻布東京デンタルクリニック

論文・著書TREATISE

トップページ > 論文・著書

学会で講演を行い、歯科医学の発展に貢献しています。

2019

  • 連載 第3回 エビデンスに基づく
    前歯部審美領域シングルインプラント治療における診断ポイント 早期埋入をどのように判断するか

    Quintessence DENTAL Implantology, 2019, Vol.26, No.3, 104-113.

  • 連載 第2回 エビデンスに基づく
    前歯部審美領域シングルインプラント治療における診断ポイント 抜歯即時埋入即時プロビジョナルレストレーションをどのように診断するか

    Quintessence DENTAL Implantology, 2019, Vol.26, No.2, 98-105.

  • 連載 第1回 エビデンスに基づく
    前歯部審美領域シングルインプラント治療における診断ポイント インプラント埋入のタイミングをどのように診断するか

    Quintessence DENTAL Implantology, 2019, Vol.26, No.1, 106-114.

2017

  • 前歯部インプラント治療における歯頸線の位置を保つための骨の診断 / The Diagnosis Key Point for Saving the Gingival Line in the Esthetic Zone with Implant Therapy.

    The Journal of International College of Dentists Japan Section, 2017, Vol.48, No.1, 44 – 49.

  • 審美補綴症例の何故を再考する – HOW を求めるのではなく、WHY を考えることの重要性

    Part 3. MORITA Dental Magazine, Summer 2017, Vol.161, 36-39

2016

  • Direct Bonding With New-Generation Flowable Composite Resin and a Zirconia All-Ceramic Crown: Restoration of Midline Fracture Using a Silicone Jig and Transparent Silicone Key.

    Waki T, Hatate K. 

     

    Journal of Cosmetic Dentistry2016, Vol.32, Number 2, 38-46.

  • Immediate placement and provisionalization of maxillary anterior single implant with guided bone regeneration, connective tissue graft, and coronally positioned flap procedures.

    Waki T Kan JY. The International Journal of Esthetic Dentistry 2016 Summer; 11(2): 174-185.

  • Sofortimplantation und provisorische Sofortversorgung eines oberen Einzelimplantats im Frontzahnbereich mit gesteuerter Knochenregeneration, Bindegewebstransplantation und koronalem Verschiebelappen.

    Waki T, Kan JY. The International Journal of Esthetic Dentistry Jahrgang 11, Nummer 2, Summer 2016, 184-195.

  • Immediate Implant Placement and Provisionalizationを行う際に歯頸線の位置を保つための診断のポイント; The Diagnostic Key Point for Saving The Gingival Line in the Esthetic Zone with Immediate Implant Placement and Provisionalization.

    脇 智典. 日本補綴歯科学会誌 2016, 第8巻2号, 173-178.

2014

  • マテリアルを使いこなそう! ⑧歯科充填用コンポジットレジン クリアフィルマジェスティーESフロー

    脇 智典 the Quintessence 2014, Vol.33 No.8 197-199.

2011

  • Classification of sagittal root position in relation to the anterior maxillary osseous housing for immediate implant placement: a cone beam computed tomography study.

    Int J Oral Maxillofac Implants 2011 Jul-Aug;26(4):873-6.

2008

  • メタルフリーレストレーションの材料学および形成について執筆

    共著, 末永書店, 2008

     

    プロソドンティクス21

2007

  • オールセラミックス A

    中村隆志,大山龍男,脇 智典,矢谷博文:審美補綴(1)

     

    The Quintessence Year Book 2006-2007,230-231,2007.

2006

  • グラスファイバー補強クラウン・ブリッジの技工・臨床 3. グラスファイバー補強インレーブリッジの技工・臨床

    若林一道, 脇 智典, 中村隆志, 矢谷博文:  Part5

     

    歯科技工別冊 最新歯冠修復用コンポジットレジンと各種ファイバーの臨床・技工, 170-175, 2006.

  • 上顎左側中切歯の単冠補綴により歯間乳頭を再建させた症例

    脇 智典

     

    日本補綴歯科学会雑誌, 50(3) 441-444, 2006.

  • Stress analysis of endodontically treated anterior teeth restored with different types of post material.

    Nakamura T, Oyama T, Waki T, Kinuta S, Wakabayashi K, Mutobe Y, Takeno N, Yatani H.

     

    Dent Mater J. 2006, 25(1): 145-150.

  • Fracture resistance of inlay-retained fixed partial dentures reinforced with fiber-reinforced composite.

    Waki T, Nakamura T, Nakamura T, Kinuta S, Wakabayashi K, Yatani H.

2005

  • 審美修復1 ベニアとオールセラミックス,

    中村隆志, 大山龍男, 脇 智典, 矢谷博文

     

    The Quintessence Year Book 2005, 190-191, 2005

  • グラスファイバーを用いたメタルフリーインレーブリッジの力学的研究と臨床(パート1)― 材料の力学的特性およびFRCの補強量が積層試料の破折強度に及ぼす影響―

    脇 智典

     

    QDT 30 (7), 808-814, 2005.

  • グラスファイバーを用いたメタルフリーインレーブリッジの力学的研究と臨床(パート2)― FRCと歯冠色コンポジットレジン間の接着強度が積層試料の破折強度に及ぼす影響―

    脇 智典

     

    QDT, 30(8), 936-942, 2005.

  • Finite element analysis of fiber-reinforced fixed partial dentures.

    Nakamura T, Oyama T, Waki T, Kinuta S, Wakabayashi K, Takano N, Yatani H.

     

    Dent Mater J 2005 Jun; 24(2):275-9.

2004

  • Adhesive Strength between Fiber-Reinforced Composites and Veneering Composites and Fracture Load of Their Combinations.

    Waki T, Nakamura T, Wakabayashi K, Mutobe Y, Yatani H.

     

    Int J Prosthodont 2004, 17: 364-368.

2003

  • Strength and Elastic Modulus of Fiber-Reinforced Composites Used for Fabricating Fixed Partial Dentures.

    Nakamura T, Waki T, Kinuta S, Tanaka H.

     

    Int J Prosthodont 2003; 16: 549-553.

  • オールセラミッククラウンの光透過性を高める金属焼付ポーセレンコアに関する研究

    六人部慶彦, 脇 智典, 絹田宗一郎, 中村隆志

     

    歯科審美15 178-183, 2003

2002

  • 新世代のコンポジットレジンにおける透過性および色調の変化

    中村隆志, 水野雅量, 脇 智典, 田中英明, 斉藤 脩

     

    歯科審美14 259-261, 2002.

2001

  • 加圧成型による高強度セラミックコーピングの適合性

    脇 智典, 中村隆志, 野中優憲, 六人部慶彦, 高島史男

     

    歯科審美13 228-231, 2001.

お問い合わせ

診療についてのご相談等をお気軽にお問い合わせください。

受付時間 火曜~土曜 8:30-17:30