インプラント歯科・かみ合わせ治療 |医療法人社団 麻布東京デンタルクリニック

ブログBlog

トップページ > インプラント歯科治療 > 大阪大学大学院でレクチャーを行います

2011年12月12日インプラント歯科治療

大阪大学大学院でレクチャーを行います

大阪大学大学院でレクチャーを行います

おはようございます!麻布東京デンタルクリニック院長の脇 智典です。

 

今日は大阪大学大学院臨床講師(非常勤講師)として、大阪大学大学院で日帰りレクチャーを行います。

今月のテーマは「抜歯後のインプラントの埋入時期とその診断」についてです。

保存することが出来なくなった歯を抜いた後、どのタイミングでインプラント埋入手術を行うことがよいのかという内容でレクチャーを行います。

 

今、スライドの最終確認中です!

もうすぐ、大阪に向けて出発します!

 

今日も皆様にとって、素敵な一日でありますように!

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)
インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>
Director, Azabu Tokyo Dental Clinic
Clinical Lecturer, Osaka University, Japan
大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員
米国ロマリンダ大学インプラント歯科学Certificate
米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)
www.azabutokyodc.jp
私たちはホスピタリティにおいても一流を目指しています。
For appointment & inquiry info@azabutokyodc.jp

前の記事 

次の記事 

お問い合わせ

診療についてのご相談等をお気軽にお問い合わせください。

受付時間 火曜~土曜 8:30-17:30