インプラント歯科・かみ合わせ治療 |医療法人社団 麻布東京デンタルクリニック

ブログBlog

トップページ > 麻布東京DCブログ > エックス線撮影の安全性

2011年11月26日麻布東京DCブログ

エックス線撮影の安全性

エックス線撮影の安全性

こんにちは。麻布東京デンタルクリニック、歯科衛生士の松井です。

 

今までは、歯科医院で検査の為に撮影していたレントゲン写真も、今のこの時期何かと不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はエックス線撮影の安全性についてお話ししたいと思います。

 

エックス線撮影には、フィルムを使用する撮影と、コンピューターを使用するデジタルエックス線撮影があります。

デジタルエックス線は、フィルムを使用せずエックス線センサーで情報を記憶させ、コンピューターに取り込む撮影方法です。このエックス線センサーの感度が高いことにより、エックス線の量を減らして撮影することが可能になります。

現在ではフィルムの感度も非常に良くなっている為リスクは小さいですが、デジタルエックス線撮影により、さらにリスクを小さくすることができるのです。

 

私達麻布東京デンタルクリニックでは、少しでも検査時のエックス線の量を少なくするために、デジタルエックス線を使用しています。

エックス線検査はエックス線の量をさらに減らせるように、装置や撮影方法も工夫され進歩していますので、皆様安心して検査を受けて下さい。

何か分からないことがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

歯科衛生士 松井 葉月(Hazuki Matsui, Dental Hygienist)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Azabu Tokyo Dental Clinic

Tooth Whitening Coordinator, Japan Academy of Esthetic Dentistry

Member, Japan Academy of Esthetic Dentistry

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

日本歯科審美学会会員

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいても一流を目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

前の記事 

次の記事 

お問い合わせ

診療についてのご相談等をお気軽にお問い合わせください。

受付時間 火曜~土曜 8:30-17:30