インプラント歯科・かみ合わせ治療 |医療法人社団 麻布東京デンタルクリニック

ブログBlog

トップページ > インプラント歯科治療 > 大阪大学大学院でレクチャーを行いました

2011年11月29日インプラント歯科治療

大阪大学大学院でレクチャーを行いました

大阪大学大学院でレクチャーを行いました

こんにちは。


麻布東京デンタルクリニック院長の脇 智典です。



私は、月に1度、大阪大学大学院臨床講師(非常勤講師)として、大阪大学大学院でレクチャーを行っています。


毎回、体力勝負の東京大阪間の日帰りレクチャーです。



写真は、今月のレクチャーの様子です。


今月のテーマは「前歯部インプラントの術前診断とその埋入位置」についてでした。



前歯に歯科インプラントの手術を行う際には、解剖学的な制限があるため、手術の難易度が非常に高くなります。手術前の診断や準備に何が必要なのかということについて、話をさせて頂きました。



これからも引き続き、様々な形で社会貢献を行っていきたいと思っております。


今後とも宜しくお願い致します。

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員、

米国ロマリンダ大学インプラント歯科学Certificate

米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいても一流を目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

前の記事 

次の記事 

お問い合わせ

診療についてのご相談等をお気軽にお問い合わせください。

受付時間 火曜~土曜 8:30-17:30