インプラント歯科・かみ合わせ治療 |医療法人社団 麻布東京デンタルクリニック

ブログBlog

トップページ > インプラント歯科治療 > 大阪大学大学院でレクチャーを行いました

2011年09月28日インプラント歯科治療

大阪大学大学院でレクチャーを行いました

大阪大学大学院でレクチャーを行いました

こんにちは。

院長の脇 智典です。

 

過ごしやすい日々になってまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、月に1度、大阪大学大学院臨床講師(非常勤講師)として、大阪大学大学院でレクチャーを行っています。

写真は、先日のレクチャーの様子です。

 

今月のテーマは「ポーセレンラミネートベニアレストレーションのサイエンスと臨床」でした。

 

大阪ですので、基本的には日帰りレクチャーです。日帰りレクチャーは体力勝負になるのですが、様々な形で社会貢献を行っていきたいという想いで行っています。

 

今月のレクチャー後のアンケートで嬉しかったコメントです。

「エビデンス(科学的根拠)に基づいていて、先生の経験からのポイントがまとまったお話で非常にありがたいです。」

「臨床的な講義で、ポイントがまとめられていて、とてもわかりやすかったです。」

 

これからも様々な形で社会貢献を行っていきたいと思っております。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員、
米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

前の記事 

次の記事 

お問い合わせ

診療についてのご相談等をお気軽にお問い合わせください。

受付時間 火曜~土曜 8:30-17:30