インプラント歯科・かみ合わせ治療 |医療法人社団 麻布東京デンタルクリニック

ブログBlog

トップページ > 予防・アフターケア > 脳出血を引き起こす危険性が高い虫歯菌が発見されました

2011年09月29日予防・アフターケア

脳出血を引き起こす危険性が高い虫歯菌が発見されました

脳出血を引き起こす危険性が高い虫歯菌が発見されました

こんにちは。


院長の脇 智典です。


昨日、脳出血を引き起こす危険性が高い特殊な虫歯菌を、大阪大の和田孝一郎准教授らが発見し、2011年9月28日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版で発表したという記事が各紙に掲載されました。


この菌に感染した人が高血圧になったり喫煙したりすると、発症率が高まる可能性があるという内容です。



虫歯菌が脳出血リスクを4倍に



私も原文を読みましたが、非常に興味深い研究でした。


これまで歯周病(歯槽膿漏)と全身疾患との関連は数多く発表されてきました。歯周病との関連を挙げられているものには呼吸器系疾患、心疾患、糖尿病や妊娠(低体重児)などがあります。


最近では、残存している歯の数と認知症の進行との関連の発表もありました。


口の中を健康に清潔に保つことで、より豊かな人生を過ごすことが出来ることが再認識されています。


 私達は、これからもそのお手伝いをしていきたいと思っています。


 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員、
米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

前の記事 

次の記事 

お問い合わせ

診療についてのご相談等をお気軽にお問い合わせください。

受付時間 火曜~土曜 8:30-17:30